2006年10月04日



惜敗


 日本対ガーナ戦をテレビで見る。

 結果は0−1の惜敗。

 負けはしたのだけれど、選手も良く動き、いい試合を見れたのではと思う。少なくとも、ジーコ時代よりかはゴールが期待できる戦いだった。

 ジーコの時は、とにかくボールを繋いで回して相手を崩していくスタイルだったが、今のスタイルはワンタッチの多用など、テンポや速さで人数をかけて相手を崩す感があり、こちらの方が日本人に合っているのでは?と思ったものだ。

 まだまだこれからだとは思うが、これからアジアカップなどに向けて期待したいものだ。

 これから年末、年始あたりに海外組の合流が報道されているが、このチームに海外組が合流した時の試合が楽しみだ。

 今の布陣の左に松井、右orトップ下に中村俊輔が入ったところを想像するだけでもおもしろそうだ。
posted by ゆーた at 23:05 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。